yuyamareiko.typepad.jp > 2004.04.
美人寿司
in ボローニャ

ボローニャのクラブ「NOTTE VIDAL」(ノッテ・ヴィダル)で行われた、コモスタ八重樫と岩村学をメインとしたトウキョー・ラウンジナイトに参加。すし桶、巻きす、海苔をたずさえ、生ハム、モッツァレラ、ソーセージ、サラミ、オリーブオイル、バジルペースト、極めつけにバルサミコ仕立ての酢飯。激高のマグロは買わずにタコやシャコ、メインはサラダ系で勝負。初めてお寿司を口にしたイタリア人が多かったようですが、それが「美人寿司」で本当に良かったの??という疑問が残りつつも、みなさん随分と感動してくれました。ボーノー!!!

女将、常に踊ってます。。。

女将、常に踊ってます。。。

楽しいニャ、楽しいニャ、楽しいニャ!!!


謎の日本人発見!?

謎の日本人発見!?

と、思いきや、なんとヌードトランプのオーナー松村さんじゃないですか。。。


やっぱり日本酒だよね。

やっぱり日本酒だよね。

ジャパニーズサケ「一蔵」、とってもおいしいですね〜とってもフルーティー!!!


イタリア美女1

イタリア美女1

赤髪の美女「このおいしい海苔はナンデスカ?」(普通の海苔だよ)
黒髪の美女「私はマグロが好き」


せえのっ、

せえのっ、

び・じ・ん・ず・し〜〜〜!


ダンシング!!!

ダンシング!!!

お米が炊けるまでは、踊って待つのが「美人寿司」。


握る、握る、握る

握る、握る、握る

女将、真剣に握っていますが、それもすべてはイケメンイタリア男子のためだったようです。


カメラマン・ベッキー壊れる!

カメラマン・ベッキー壊れる!

美人寿司オイシ〜ネ〜〜〜!!!


イタリア美女2

イタリア美女2

赤髪の美女「マジでこの海苔おいしいんだから、日本産よ」
黒髪の美女「どれにしよ〜、じゃあ生ハムにしよ」