yuyamareiko.typepad.jp > 2006.04.
第1回 美人寿司の夜
in 代官山UNIT

「ポスト・クラブ時代を見据えた、チルでもラウンジでもない音楽実験室をやってみたかった。しかも、寿司付きで!」 と題してスタートしたクラブイベント「美人寿司の夜」。タイトルは、ピアノと蓄音機とバレリーナによる、世界で一番小さなカヴォー。そして、音楽を聴いて、寿司を喰らう、クラブ最果ての応接間シリーズの第1弾のゲストは、コシミハルさん。蓄音機によるDJショウと、本人のピアノ生演奏に、バレエを交えたシアトリカルなステージショウ! その後、深夜の部にはミキサカタ&イーガルによるピアノと電子音のコラボレート。ポップス〜プログレ〜エレクトロ、ト色とりどり。DJがいて、人々が踊るクラブ、という、現在すでに当たり前の風景のその先に続く、ポスト・クラブはどういうものなのか、その抽象的なポスト・クラブ概念にカタチを与える実験の夜にも、しっかりとフロアの横にお寿司が(笑)。。。この日の動員は総勢250人!!! 大の大人がこんなに寿司に群がってよいのだろうか? という疑問はさておき、みなさん、ご来場ありがとうございました。

コシミハル嬢

コシミハル嬢

“クラブ耳”を経て聴く、ピアノ、という湯山のリクエストにしっかりと答え、フロアに響き渡る可愛くて、毒があって、ユーモアのある不思議な世界。


バレエも、、、

バレエも、、、

小さなキャバレー風を意識したこのステージのために、ダンス稽古にまで励んでくれたコシさん。


ヴィヴィっとね

ヴィヴィっとね

ドァラグクイーンのヴィヴィアン佐藤さんと、ベイビードールの緑川みらのさん。


飴屋法水さん

飴屋法水さん

現代美術家の飴屋法水さんわざわざ足を運んでくれました。


セレブな晩餐

セレブな晩餐

深夜になると、フロアのど真ん中に置かれたテーブルには椅子が設けられ、野宮真貴嬢、寺本りえ子嬢、緑川みらの嬢がお寿司を堪能していました。


蓄音機DJ

蓄音機DJ

今回、コシミハルさんのセレクトした楽曲を二台の特大蓄音機でフロアに流しました! ビシっとキマッたシェルマンのおふたり。


ロマンチカも

ロマンチカも

ロマンチカの美女たちも遊びにきてくれましたー!


ミキサカタ&イーガル

ミキサカタ&イーガル

深夜の部、出演のミキサカタ&イーガル。サウンドの世界観に合わせて、衣装変えも多々あり、カラフルなステージがパーティーの終焉に花を添えてくれました。