yuyamareiko.typepad.jp > 2007.01.
美人寿司
in ベルリン

モスクワぶりの海外パフォーマンス! IN ベルリンです。しかも、なんとコムデ・ギャルソンのゲリラショップ「Lil Shop」のオープニング・パーティー。な、なんと今回は美人が2人!? 野宮真貴嬢とのダブルヘッダーで握りました!!! さて、なぜこの夢のコラボレートが実現したのか、もちろん、野宮さんが美人寿司のファンであることは然ることながら、そもそも今年の3月にスタートする「野宮真貴リサイタル」のための歌入れにベルリンにきたのです。(リサイタルの音楽監督がベルリン在住のアーティスト、リチャード・キャメロン)リサイタルのプロデューサー湯山玲子が同行したために、ついでに、美人寿司もやっちゃおう! そして野宮さんも一緒に握って、巻いてね! 終いには雑誌「TITLE」のベルリン写真家特集もつくっちゃおうっか、っていう旅(笑)。さて、肝心の寿司ネタは、ベルリンのNO.1お寿司屋「Sasaya」さんに仕入れをご協力、品揃えはバッチリ。ちなみに、今回この話をくれたのは、女将と旧来の友人であるCGアーティスト、トーマス・ツェイトベルガーさん。彼が「Lil Shop」の空間デザインをやっていることから美人寿司に白羽の矢がたったのでした。

W美人寿司

W美人寿司

ゲスト、野宮真貴! と言っても、お腹を空かせた人々でカウンターの回りは人だかり。ふたりとも、必死です。


左から、、、

左から、、、

野宮嬢、女将、トーマス・ツェイトベルガー氏、「Lil Shop」のオーナー、リル嬢、グラフの豊島氏


ベルリン娘も

ベルリン娘も

どの国にいっても、女子に人気のお寿司。美人寿司=ビューティー・スシと教えると、かなり喜んで食べてました。


写真家の野口リカさんも

写真家の野口リカさんも

雑誌TITLEの「ベルリン写真家」特集で取材させていただいた野口リカさんも遊びに来てくれました。


トーマス氏は片付けも

トーマス氏は片付けも

ほんとうに日本が好きで、毎年遊びに来ているトーマス氏は、片付けもお手伝い。「イラサマセー」が一番得意な日本語です。


無事に終了

無事に終了

美人寿司、大盛況ー、ショップオーナーのリル氏からは「ベルリンでお店を出したらいいじゃない!!」と後押しを受けました(笑)


ありがとうございました!

ありがとうございました!

「じゃあ、この格好のまま、どっかのクラブに踊りに行こうよ!」と元気な野宮真貴嬢。ほんと、おつかれさまでした。


次の日の朝、

次の日の朝、

リビングには、打ち上げで大はしゃぎだった美人寿司姉妹のカツラが仲良く並んでいました。